Jun's Light

Jun’s Light | the beauty of transience

ブログ Blog

2022.11.10「勇気」の灯り

この一年、季節を問わず、Instagramをご覧になって、「この日の投稿のキャンドルが創れますか」とご依頼をいただいたキャンドルがありました。

制作を通して、自分自身にも「勇気」をくれたデザイン。

温かみのアイボリーとバーガンディの組み合わせに少し進化させて、東京の個展にもお持ちすることにしました。

みなさまの「向き合う勇気」を照らす灯りになれば幸いです。

東京出発まで一週間。
娘の修学旅行の出発日とちょうど重なって、彼女は広島へ、私は東京へ。
楽しみを膨らませながら、ラストスパート、取り組みたいと思います。

2022.11.4東京・個展「向き合う勇気」先行販売のご案内

11/1より、京王プラザホテル東京のホームページにて、作品を数点、先行販売する運びとなりました。
ご興味のある方は、覗いてみてくださいね。

京王プラザホテル東京
先行販売はこちらからどうぞ。

2022.11.112月のクリスマス展「芯を守る勇気」- gentle transformation : courage -のご案内(札幌)

2008年より、オートクチュール刺繍/アクセサリーのアーティスト・宮平桐さんと、毎年二人で12月に開催するクリスマス展。今年も、12/9より9日間の日程で、札幌大通りBISSE3F「ビッセギャラリー」で開催できる運びとなりました。

夏から、ずっと二人であたためてきた今年のタイトルは、
「少しずつ変わっていくこと」”gentle transformation”を引き続き中核に置き、

「芯を守る勇気」ー gentle transformation : courage ー
照らし出した「源」への導き

といたしました。

混沌とする世界情勢、長く続いているパンデミック、社会に見られる日々の出来事。
「誰か」が経験している、「社会」や「世界」のどこかで起こっていることが、私達一人ひとりの日常的な人間関係や、自分自身の進んでいく道と、何ら変わらないものであるということ。それを考えると、あまりもの出来事の大きさと、直下で苦しんでいる人々の数の多さに圧倒されて、自分の身の回りにある些細なことが小さく見えて、無力感と何だかどこかへ落ちていく不安な気持ちに襲われてしまう。

私達を含めて、悶々と不安で将来がはっきりと見出せない気持ち、たくさんの方々がお持ちだと思います。
不安な心と、どうしたら向き合えるか。
そして、二人で選んだ言葉は、「勇気:Courage」でした。

心の「芯」へ。
「源」への光。
作品を通して、小さな勇気を持つことへの力になればと、私達は表現していきます。

今月始まる、一足早い東京の個展「向き合う勇気:Courage」においても、この精神に沿って取り組んでいることで、私自身、様々な状況に勇気を持って臨むことができて、とても救われているなと感じています。

師走の札幌にて、宮平桐さんと二人で、皆様をお迎えするのを楽しみに、取り組んでいきます!

ワックスアート・キャンドル X オートクチュール刺繍・アクセサリー展
Jun’s Light (米澤 純)X Kiri Miyahira(宮平 桐)
「芯を守る勇気」-gentle transformation : courage-
照らし出した「源」への導き

日時:2022年12月9日(金)〜17日(土)11:00~20:00
会場:大通りビッセ3F ビッセギャラリー
札幌市大通西3丁目7番地北洋大通センター
※札幌市文化芸術活動再開支援事業
※変更が発生する際は、 HP/SNS等でお知らせいたします
※ご来場の際は、マスク着用・手指消毒などの感染症拡大防止対策をお願いいたします
※体調に不安がある方は、ご来場をお控えください

2022.10.26Petals of Life

10月も終わりに近づいてきました。
最近は、制作と準備に日々追われていますが、なるべく夜のMUSEでの仕事には歩いて運動するようにしています。
今日は全国的にも冬の気温だったそうで、小樽も4時半には薄暗くなってくるので手袋をはめて外に出ました。

今日は、ワックスアート作品が一つ出来上がりました。
タイトルは、Petals of Life。
今年初めて取り組む、オーバル(楕円)のキャンバスを使用しました。

はじめは、小さな花びらの羅列が道をゆっくり形取っていくイメージでスタートした絵でしたが、それがだんだん命の木のように見えてきて、一つ一つの大切ないのちの巡りを、改めて認識していくことを胸に、描きました。

今回の個展のテーマ、「向き合う勇気」は、私自身、本当にたくさんの感情や考えに触れるきっかけを作ってくれている気がします。ご覧になってくださる方々それぞれの、人生観や日々の心の世界に、ちょっとだけでも近づけられる個展になるように、残りの日々、制作に励んでいきたいと思います。

東京の個展の詳細は、こちらからどうぞ

2022.10.23深まる秋の小樽

ここ一週間ほどで、秋の景色がぐっと深まりました。
数日前に、天狗山山頂に10分ドライブで上がって、周りの山々の色合いを見てきました。
もう山頂の紅葉は、いつ落葉してもおかしくないくらいの色合いに染まり、雪の気配を感じました。


写真は、小樽市の東側で、山々を越えると、赤井川方面に行きます。紅葉が今年は早い感じで、いつもはニセコへドライブに行くのに、今年は置いてきぼりになりそうです。。。


天狗山では、スキーシーズンに先駆けて、コースのイタドリなどを刈ってスムースにしていました。リフトも取り付けられていて、冬はもうすぐそこにきているのだなあと感じました。

短いからこそいろんな感性が刺激される北海道の秋。
一瞬一瞬を、覚えておきたい世界。
冬まで、あと何回天狗山に車で行けるかな。。

2022.10.21Frank Weber Live in Hokkaido

10/15,16は、コラボレーティヴパートナーのFrank Weber氏のライブでした。
今回は、小樽(MUSE)と美唄(アルテピアッツァ美唄)が会場となり、ポカポカ陽気の感じられる最高の秋の週末となりました。小樽、そして美唄まで足を運んでくださいました皆様、ご来場を誠にありがとうございました。
何枚かですが、様子をアップさせていただきますね。

アルテピアッツァ美唄のアートスペースにて。リハーサル風景です。


かつては体育館として使われていた会場の窓辺から。
家族づれやライブにお越しの皆様が思い思いに広大な世界をゆっくりと楽しんでおられました。

調律の畠謙二さんマジックにかかった、アルテのグランドピアノ。

ライブ後のサイン会の様子。
心と心が伝わる、温かい瞬間。

実行委員会のメンバーと終演後に。
美唄では、美唄市をはじめ、美唄市文化協会様、プレス空知様にも、後援としてサポートしていただきました。

旦那さんと、親友。福井から駆けつけてくれました。


実行委員会のメンバーとアフターパーティー後に。透き通るように心が優しくて、力強い、最強メンバー!
美唄では、素晴らしい音響チームの皆様にも多大なご協力をいただきました。


今回つくった秋色のプログラム。
フランクのピアニストとして、そしてソングライターとしての歩みを、こよなく堪能できる内容のセットリスト。
その中で、この秋レコーディングを予定している楽曲も、聴かせてくれました。


小樽MUSEライブ後のフランク。
ちょっとお疲れのショットですが、お客さまのハートフルな反応と交流に胸がいっぱいだと語っていました。


最後に、美唄のピアニスト、奧山幸恵さんとカフェアルテにて。
実行委員会のコアメンバーとして、二人三脚で進んできた3ヶ月でした。
20年来のフレンドシップに、感謝と心からの愛を。

2022.10.17お礼


大丸札幌店での
NEO OTARU MARKETは
昨日を持ちまして終了いたしました。
会期中、たくさんの皆様にご来場をいただき誠に有難うございました。

今回は、お目にかかることはできませんでしたが、作品に興味を持ってくださり、お話を聞いてみたいと仰っていたお客様の声を、他の出店者さんやスタッフの方々から聞きました。本当に光栄で、身が引き締まる想いです。

小樽の歩みを、様々な形でお見せできる機会を与えてくださった、関係者の皆様、大丸札幌店の皆様そして出店者の皆様に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

Jun’s Light
米澤純

2022.10.16NEO OTATRU MARKETは明日(10/17)まで

一足早い、粉雪の灯り。

秋深まる小樽・天狗山の頂上を先日訪れた際、冬の甘い香りと共に舞う粉雪のイメージが思い出されました。
もうすぐあの白い世界が一面に広がる… 短い秋の色がどんどん深まるにつれて、儚い自然の移り変わりがセンチメンタルな気持ちにさせてくれます。

10/12より、Jun’s Lightも出品させていただいております、大丸札幌店で開催中の小樽市制100年記念NEO OTARU MARKETは、明日10/17 までとなっております。

小樽に暮らし、表現活動をしている私たちが、小樽の街の「衣・食・住」を期間限定で、お届けできる素敵な機会をいただきました。最終日の明日は、17:00までとなっておりますので、お近くの皆様、ぜひ足をお運びくださいね。

小樽市制施行100周年記念
『NEO OTARU MARKET』

10/12~17
大丸札幌店 7階催事場

10:00-19:00
(最終日17:00まで)
主催:NEO OTARU MARKET実行委員会

※Jun’s Lightは、今回店頭に立つことができませんが、作品を通して、皆様と静かなコミュニケーションができましたら幸いです。素敵な出店者さんが盛りだくさんですので、是非お楽しみください!

詳しくはこちらからどうぞ!

2022.10.12東京個展「Courage – 向き合う勇気-」のご案内

【Solitude】 独りの世界を見つめる。

【Equilibrium】 どちらも自分の中にある真実。

【Beacon of light】 壊れやすい、消えていくものとの境界線に見えてくる、希望。

パンデミック禍で取り組んだテーマたち。

4年ぶりの東京個展です。

会場は、新宿・都庁前の京王プラザホテル東京(本館)の、ロビーギャラリー。

秋も深まる11月に、皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。

Jun’s Light 米澤 純 ワックスアート/ キャンドル展

Courage
ー 向き合う勇気 ー

会期:2022 11.20 sun → 27 sun (10:00-17:00)
※最終日は15:00

会場:京王プラザホテル東京 本館3階/ロビーギャラリー 
東京都新宿区西新宿2-2-1
(TEL)03-3344-0111

[協力]
Frank Weber (音楽)
KIM GLASS DESIGN 木村直樹 (吹き硝子)

[ご来場の皆さまへ]
新型コロナウィルス感染拡大防止についてのお願い
●ご来場の際は、「マスク着用」「手指消毒」「検温」をお願いいたします。
●発熱や体調不良などの症状のある方は、ご来場をお控えください。

2022.10.7NEO OTARU MARKET

小樽市制100年記念。
小樽に暮らす私たちが、表現できるものを
来週10/12より、大丸札幌店でお見せできることになりました。

100年間の歴史と今をつなげる灯りができたらと、ステンドグラスの向こうに見える小樽の景色をイメージして。

小樽市制施行100周年記念
『NEO OTARU MARKET』

10/12~17
大丸札幌店 7階催事場

10:00-19:00
(最終日17:00まで)
主催:NEO OTARU MARKET実行委員会

※Jun’s Lightは、今回店頭に立つことができませんが、作品を通して、皆様と静かなコミュニケーションができましたら幸いです。素敵な出店者さんが盛りだくさんですので、是非お楽しみください!

詳しくはこちらからどうぞ!

TOP