Jun's Light

Jun’s Light | the beauty of transience

プロフィール Profile

米澤 純
Jun’s Light / ジュンズ ライト

東京都出身・小樽市在住。
州立モンタナ大学 B.A. コミュニケーション学専攻(アメリカ合衆国)
キャンドルメイキングをクラウディア・サイムズ氏(米国)に師事。
自然界、文化、歴史、芸術、心の情景を色彩と光で表現。
個展開催。イベント、コンサート、舞台美術における灯りのデザイン・制作。
国内外の芸術家による展覧会/美術展のテーマを捉えたオリジナルコレクションを制作。

JUN YONEZAWA
Jun’s Light

Nestled in a small studio in Otaru, Jun creates candles inspired by universal themes attached to nature, culture, history, art and human emotions. While holding annual solo / collaborative exhibitions and candle-light-coordinations at events, Jun explores her works to produce exhibition ranges at art museums. Candles are exclusively designed and handcrafted for the collection of gifts to celebrate the themes of exhibitions by artists of all time.

Jun's Light

主な創作歴

2001〜
国内における灯りの文化発信に携わり、2006年に工房を立ち上げる。
2003〜
大丸札幌店にてキャンドルの展示会開催(近年はクリスマス展)
2008
北海道洞爺湖サミット記念 ”Memories of Toya”
(会場:ザ・ウインザーホテル洞爺にて現在も販売中)
2009
ウィーン世紀末 クリムト・シーレ展 札幌芸術の森美術館
2009〜
さっぽろキャンドルナイト「プラザナイト」京王プラザホテル札幌
2011
「地上の天宮」北京故宮博物院展 北海道立近代美術館
2013
ロベール・ドアノー生誕1000年 ~パリに恋して~ 写真展 札幌芸術の森美術館
佐藤忠良展 札幌芸術の森美術館
2013〜
札幌・大通りBISSE Gallery 個展開催
2014
ミュシャ展 ~パリの夢 モラビアの祈り~ 北海道立近代美術館
2015
日韓国交正常化50周年記念 ~日韓近代美術家のまなざし~ 北海道立近代美術館
2016
平山郁夫展 ~遥かなるシルクロードと北海道~ 北海道立近代美術館
2016〜
京王プラザホテル東京 各年個展開催
2017
舞台朗読・栗田桃子「銀河鉄道の夜」美術制作(埼玉・広島・岩手)
2018
棟方志功展「わだば、ゴッホになる。」北海道立近代美術館
2018
ブリューゲル展 ~画家一族150年の系譜~ 札幌芸術の森美術館
2018
京都国立近代美術館 名品展「極と巧 京のかがやき」北海道立近代美術館
2019
Frank Weber リリース「True Love」アルバムカバーのアートワーク
2019
Frank Weber リリース「Unspoken」アルバムカバーのアートワーク
2019-2020
奇跡の芸術都市 バルセロナ展 札幌芸術の森美術館・静岡市立美術館・東京ステーションギャラリー
2020
「みんなのミュシャ」展 〜ミュシャからマンガへー線の魔術〜 札幌芸術の森美術館
2020
キスリング展 北海道立近代美術館
2020
舞台朗読・栗田桃子「銀河鉄道の夜」美術制作(埼玉)

私のキャンドルメイキングの師匠、
クラウディア・サイムズ について

クラウディアとは、2001年に出会いました。初めて彼女の創り出す灯りを手に取り、灯した瞬間、いたって単純でシンプルな長方形のキャンドルが、こんなに奥深い世界観をみせてくれるのだと、感動しました。彼女のテーマは、地球上の自然界から感じ取れるエッセンスを一つのスクエアキャンドルにとじこめたような、ダイナミックで繊細で、慈愛に満ちたものでした。キャンドルを一つのキャンヴァスと捉えて、情景を表現していく。また、色彩も、リミテッドパレットというコンセプトのもと、限られた色で無限の表現をしていく、いまの私の核ともなる中枢をクラウディアに教わりました。
クラウディアとの出逢いは、私の創作人生のスタートです。

About Claudia Simes

“I first met Ms. Yonezawa in 2001 when she contacted me to order candles. As our business relationship grew, so did our friendship. We made plans for her to visit my studio and it was during this time she expressed an interest in the candle making process. So, I begin teaching her how to make candles.
It was obvious to me from the beginning that she instinctively knew what it took to make a beautifully crafted and well burning candle. But that was not enough for her…she needed more.
Throughout the years we have kept in touch and I have watched her grow as not only an extraordinary candle maker but a gifted wax artist. I am continually amazed at how she has used wax to capture her environment and inspirations and reflect them in her creations.
Ms. Yonezawa needed more and she never disappoints. It is my privilege to be a part of this journey…”
“When creating a work of art, I think the most important thing is the creative process. It is a time when I get to step outside of my own thoughts; express my capabilities and discover my limitations. When  I find myself challenged while creating something, I try a number of different ideas and during this time I find that another door opens. Typically, this leads to another project.
Most of my inspiration come from nature. I embrace different textures as well as colors. It is this environment that fuels my imagination.
Just like my art, I consider myself a work in progress.”

Claudia A. Simes
Candle/Wax Artist

Claudia Simes

TOP