google-site-verification=NLdlvnEunKB5v6x7fKg5evfz2sb1oWMHz1TsibbTUi4

冬のあしおと

IMG 6267.JPG


今日は、久しぶりに一日オフをとりました。

昨夜の雨で、庭の紅葉もすっかり散り、落ち葉の上にみぞれがどんどん降って、一年の中で一番短い秋のパレットが足元に広がっていました。もうこれで、日々根雪になる日を迎えるのだと思うと、この色合いを目に焼き付けておきたいと思って、しばらくじっとしていました。

現在も、私の大切な大切な人たちがアメリカに住んでいて、今回のアメリカの情勢も、いつになく真剣に捉えて見ている中で感じたことがありました。それは、人間として、何に幸せを見出していくのか、ということでした。もちろん、人それぞれ、いろんな主義主張があって、信じていることがあって、夢があって、それは自分ならではものだと思います。その中で、自分を上げるために人を下げるのではなく、無条件に相手の気持ちを想像して幸せを願っていたり、人の命を自分の大切な人たちの命に置き換えて物事の判断をしたり、「自分、自分」よりも「みんなの中の自分と自分の中の自分」を考えるきっかけをもらったような気がしました。

私という人間は一人しかいないし、できることは、本当に限られていますが、この瞬間に心に見えて、想い描く大切な人たちからもらえるエネルギーを原動力に、皆さんの心に近づけるように、これからも表現をしていきたいと思いました。


© Jun’s Light 2020