google-site-verification=NLdlvnEunKB5v6x7fKg5evfz2sb1oWMHz1TsibbTUi4

朗読「銀河鉄道の夜」を終えて

IMG 5652.jpg


深く、長く、余韻が残った舞台朗読、「銀河鉄道の夜」。2020927日、無事に上演となりました。


昨年2019年の7月に、3年の年月を経て、武蔵浦和コミュニティーセンターに、女優・栗田桃子さんと訪れた際、同じタイトルの朗読を、3年前とはもっと違う形で表現したいと、担当の方に提案したのが始まりでした。それから、企画書を提出、同時に、演出家の鵜山仁さんをはじめとする各分野のプロフェッショナルの皆さんが、快くこの企画に賛同してくださいました。


コロナ禍の先行きがなかなか見通せない状況の中で、限られたリハーサルを、最小の単位で、一人一人が前向きな気持ちを常に持ち、一歩一歩進んできました。特に音楽に関しては、海を越えてのリアルなコミュニケーションと、実際のプロダクションを同時に進めてこれたことは、作品により大きな意味を持たせることにも繋がったと思います。


鵜山仁さんを筆頭に、メンバー一人一人の皆さんの楽しく自由な感性と、技術と、心から優しいお人柄に支えられて、「銀河鉄道の夜」は、心に深く響く作品に生まれ変わりました。この作品を、ライフワークとして、これからもじっくりと育てて行きたいと思います。


大変な状況下で足を運んでくださいました皆さま、そして武蔵浦和コミュニティーセンターのスタッフの皆さまに、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

© Jun’s Light 2020