google-site-verification=NLdlvnEunKB5v6x7fKg5evfz2sb1oWMHz1TsibbTUi4

この今、だからこそ


昨日、久しぶりに、小樽の街を歩きました。桜で慣れ親しんでいるお寺の側を通り、ふと目に飛び込んできたのが、この言葉でした。今だからこそ、「元に戻ること」が全てと思わずに、自分中心的なものの見方を、そっと対岸から自分を見ることができるように、肩をそっと押された感じがしました。

7EBD5A66-F591-4392-81BC-D3B322CDBF2D.jpg


水はつかめません

水は

すくうものです

心もつかめません

心は

汲みとるものです


Water cannot be grabbed 

It is something to be ladled 

Heart also cannot be grabbed 

It is something to consider other’s feelings


© Jun’s Light 2020