google-site-verification=NLdlvnEunKB5v6x7fKg5evfz2sb1oWMHz1TsibbTUi4

絆を紡ぐ

3DC72ADA-B8E5-4597-AD5C-8B5024D0D8DC.jpg


11月27日から始まった大丸札幌展でのクリスマス展は、12月3日をもちまして終了いたしました。期間中、たくさんの皆様に足を運んでいただき、心よりお礼申し上げます。また、差し入れなど、お心使いもたくさん頂戴いたしました。雪がしんしんと降る北海道で、灯りを囲んで過ごしたいと思ってくださっている方々、ご自身の気持ちを灯りに託してプレゼントされたいとじっくりと色を選んでくださった方々のお顔が浮かびます。

大丸札幌の開設年から、「暮らしの彩り」の場所であかりをご提案し始めて16年が経ちました。それから今年は、宮平 桐さんとコラボレーティブパートナーとなり、毎年のクリスマス展を開催する様になってから12年目となりました。お互いに、不動なる何かを大切にしながら、少しずつ進化しながら、ここまできました。桐さんを心に想う時、一番始めに浮かぶことは、彼女の深い愛情が溢れるひたむきな眼差し。いつも私を信じてくれるあの目に、私はどれだけ救われたことでしょう。10年前に、ふと二人で話をしていた時に、おばあちゃんになっても、一緒にやろうね、と言っていたけれど、それからまた時は過ぎても、おばあちゃんどころか、多分また次の人生でも、絆を紡いでいる二人の姿をみてくださる方々に、感謝しながら生きれたら幸せだなと思いました。

© Jun’s Light 2020