google-site-verification=NLdlvnEunKB5v6x7fKg5evfz2sb1oWMHz1TsibbTUi4

8月の終わりに

IMG 5130 2.jpg


今日は、八月の最後の日。

怒涛のごとく過ぎた日々も、振り返ると、一日一日を、いつもよりは、じっくり感じながら過ごせたかな、とも思います。多分、安全だったり、安心だったり、怖かったり、願ったり、とってもがっかりしたり、揺れたり、踏ん張ったり、いろんな気持ちが過ぎ去るよりも、積み重ねていっているような、そんな気持ちが折り重なるような感覚かもしれません。

今日は、私の東京の心友から、彼女と一緒に歩んでくれた大切な小鳥の突然の死の報告。私は、仕事の打ち合わせで、彼女からの電話に出ることができませんでした。そのあと、再度のメッセージで、ことの事態を知り、やっと掛け直すことができました。手のひらにのせても、本当に小さくても、大きくて、儚い命。彼女が一番辛い時に、寄り添ってあげられなかったことが、とても苦しいです。今夜は、彼女のために灯りをともしています。

© Jun’s Light 2020